« 垂れ流し読書にご用心のよい見本──『空気を読むな、本を読め。』小飼弾著 | トップページ | パリの雨 »

2011年5月19日 (木)

官僚体質の半減期は……──『3.11クライシス』佐藤優著

 『3.11クライシス』佐藤優著(マガジンハウス、2011年4月刊)

 2011年3月11日、東北地方で、マグニチュード9.0の地震が発生し、その後、巨大津波、福島原子力発電所で放射性物質が洩れはじめた、まさに直後から書かれた、「ライブドアニュース」のための原稿から始まっている。そのほかのメディアに書かれたものもあるが、重複して著者は訴えたいことを書き続けている。著者の訴えたいことはこうである──。
 いま、日本は、たいへんな転換点かつ国家的危機にある。こういうときは、政治的に敵対している人々も力を合わせて国家を、ひいては、現政権を支えなければならない。さらに踏み込んでいえば、お国のために命をかけている人を支えろ! さらに言えば、お国のために、命をかけることも覚悟せよ! だから、著者はあえて、「国家翼賛体制を!」と言っている。これは、一種の言葉のアヤ……みたいなことをほのめかして、マジで、戦前の軍国主義者みたいなことを言っているわけではないぞ、と、自由世界を生きる読者を安心させもしているようだが、どうだろう? やはり、「翼賛」などという言葉を持ち出してしまった以上、それは、翼賛になってしまうだろう。言葉とはそういうものである。
 東日本大震災以後、誰しもが、ナショナリスト的心情を持ちうるようになったと思うが、それをすぐに、翼賛につなげてしまうのはどうですかね……。
 はっきり言えば、この人は、まだ、官僚体質が抜けていない。入獄すれば抜けるのかと言えば、そうではないらしい。どうも、官僚体質の半減期は、20年くらいなんじゃないですか?

3.11 クライシス!Book3.11 クライシス!

著者:佐藤 優
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

******

 「お写真」は、連休に遊びに来た妹にくっついているわん太。

Img_2893

|

« 垂れ流し読書にご用心のよい見本──『空気を読むな、本を読め。』小飼弾著 | トップページ | パリの雨 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官僚体質の半減期は……──『3.11クライシス』佐藤優著:

« 垂れ流し読書にご用心のよい見本──『空気を読むな、本を読め。』小飼弾著 | トップページ | パリの雨 »