« 官僚体質の半減期は……──『3.11クライシス』佐藤優著 | トップページ | ニューヨークの雨 »

2011年5月29日 (日)

パリの雨

 台風の影響で、このところ、日本の大部分に雨が降っているのではないか。こちら、福岡も雨で、気分は、「ショパン」になっている。昨日は、ホロヴィッツのショパン、エチュード(ハ短調作品10-12)「革命」を聴いていた。ついでに、それをジャズにした、マル・ウォールドロンの同曲(アルバム"Spring in Prague"より)も聴いてみた。……いいじゃん、いいじゃん。10年ほど前には、かなりその気になって聴いていた曲であるが、今の方がそのよさがわかる。
 「グールドの帽子」さんのブログを覗けば、イタリア旅行の報告が続いて、今日は、「ペルージャの雨」である。
 コメントを残せば、「山下さんも得意のフランス語で、フランスの街を闊歩してください」というお返事。そっか〜。で、突如、2年前のパリを思い出し、かつ、ネットにはアップしていなかった写真を取り出してみた。

 2009年12月24日、妹と、たどり着いたパリは、雨だった……。午後6時もまわっていたか、シャルル・ドゴール空港の外はすでに暗い……。いろいろ聞きまわり、パリ市内に入る空港バスが出る場所を探した。大して大きくはないが、スーツケースもがらがら持ってバスに乗り込んだ。いじわるな運転手が、「ほらほら、荷物は、ここへ載せて」と、荷物載せの棚を示す。「重くて上がらないから、載せてください」というと、知らん顔で行ってしまった。でも、見るに見かねた、近くに座っていた親切なお方が、われわれ二人のスーツケースを棚に上げてくれた。パリは、いじわるな人と、親切な人が、はっきり分かれている……ような気がする。

 オペラで降り、雨の石畳を、がらがらスーツケースを引きずって、ホテル、インター・コンチネンタル・パリ(だったかな〜?)に向かう。だいたい、停留所の近くだったので、すぐに見つかるはずであるが、雨のために手間取る。タクシーにすればよかった、今度は、タクシーにしよう……と、思いつつ、冷たい雨の道をあっちゃこっちゃ……。なんと、舗道には、アフリカ系のホームレス(仏語では、SDF(sans domicile fixe……直訳すれば、「固定した住居なし」)が「寝ている」。雨が打ちつける舗道のまん真ん中に、だよ。「倒れている」のではなく、明らかに、「寝ている」。眠っているわけではないようだが、ふてくされたように寝ているのである。日本じゃ、青いビニールテントの邸宅にお住まいになっているホームレスが、ここでは、雨ン中で寝転んでいる……。このあとも、日本と比べたら、はるかに厳しいホームレス事情を見ることになる。なんと、日本はホームレス天国だった!

 着いてすぐ、ネットで予約してあった、ホテル内にある、「カフェ・ド・ラペ」(ミシュランに載っている有名レストランであるが、お値段はそれなりに張るが、どってことないお味)で食事をし、夜の街へ。まずキオスクで傘を買う。

 「お写真」は、クリスマスイブの雨に煙る、マドレーヌ寺院である。この内部はすばらしかった、ですが、それは、またあとで。それと、雨のパリの街角。マドレーヌ寺院の近く。


Madeleine


Rue1

ホロヴィッツ/ショパン・アルバムMusicホロヴィッツ/ショパン・アルバム

アーティスト:ヴラディーミル・ホロヴィッツ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 官僚体質の半減期は……──『3.11クライシス』佐藤優著 | トップページ | ニューヨークの雨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひゃぁー、いつの間にフランスに
しかも、自由旅行らしい
でも、ふたりだと相談もできるし
それなりに知恵が働きそうだ

外国では雨でも傘をささない人が多い
帰国した日の銀座は傘だらけでした

フランスの石畳の歩きごこちは
どんなものでしたか?

投稿: グールドの帽子 | 2011年6月 1日 (水) 18時25分

 妹は、スポンサーですから、なんとも言えませんが、あんまり頼りになりません。外国での危機感なさすぎ……。私が団長になって、安全を確保しなければならなかったので、石畳の歩き心地を考えているヒマはありませんでした。
 オペラ座で、バレエ『くるみ割り人形』を観ましたよ。

 そのうち、イタリアにも行きたいな〜。そのときは、列車でまわろうと思ってます。もうイタリア語のレッスン始めてますよ〜(笑)。フランス語に近いから、なんとか……。

投稿: 山下晴代 | 2011年6月 2日 (木) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522563/40178510

この記事へのトラックバック一覧です: パリの雨:

« 官僚体質の半減期は……──『3.11クライシス』佐藤優著 | トップページ | ニューヨークの雨 »