« 『クラウド「超」仕事法』──Macユーザーから見ると「今更」の本 | トップページ | 『無言歌』──ぎりぎりの生存の美しさ »

2012年1月26日 (木)

『マネーボール』──今度こそブラピにオスカー取らせたい

『マネーボール』(ベネット・ミラー監督)

 メジャーリーグスカウトの地味かつ男っぽい映画である。スポーツも勉強もできる高校生が、アイビーリーグの大学にも推薦で行けるし、メジャーリーグからも、高額の契約金を提示したスカウトがくる。アイビーかメジャーか。両親はまっとうな人々で、べつに金には目が眩んでいない。「選ぶのは、おまえ自身だ」と言ってくれる。しかし、18やそこらで、人生選べるだろうか。若き主人公はメジャーを選んで、莫大な金とスターの地位とを得る──。けれども、人生はそう単純ではない。思わぬ「ワナ」が待ち受けている。べつに作為的に作られた罠ではない。だいたいが、そういうものなのよ、人生ってという程度のものである。
 しかして、主人公の成績はふるわず、地位は凋落していき、せめてメンツを保てるコーチになっては? という声も聞く。しかし主人公はスカウトマンになる。さて、ここからが、この映画の見所である。堕ちた男の最後のガッツと誇りをブラピが魅せる。こういう、なんか、つまらない俳優がやると、かぎりなく薄汚れてしまう役を、ブラピがやると、二枚目を演じている時より光るのである。
 今、オスカーの主演男優賞にノミネートされているが、ぜひ、取らせたいものである。

*****

「お写真」は、「わん太のこども時代」。

Wanta2


« 『クラウド「超」仕事法』──Macユーザーから見ると「今更」の本 | トップページ | 『無言歌』──ぎりぎりの生存の美しさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『マネーボール』──今度こそブラピにオスカー取らせたい:

« 『クラウド「超」仕事法』──Macユーザーから見ると「今更」の本 | トップページ | 『無言歌』──ぎりぎりの生存の美しさ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト