« 犬的お花見 | トップページ | 『千年の愉楽』──中上健次が泣く »

2013年3月28日 (木)

幻想的な夜桜

桜はライトアップされると、妖しげな雰囲気になって、なかなか風情がある。で、わざわざ昨夜に出かけてみた。福岡城趾は、「さくら祭り」で盛り上がって、縁日のような屋台も出ている。でも、城内は、しっとり静かな、さくらの散歩道になっている。(遠くからみたら)エッフェル塔のような、天守台に作ったオブジェのせいか、天守台には、300円払わないと登れない。去年はタダだったのに。市役所の役人のアイディアか。評判はよくないから、来年からは廃止されることを祈る。

Photo
_1

« 犬的お花見 | トップページ | 『千年の愉楽』──中上健次が泣く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な夜桜:

« 犬的お花見 | トップページ | 『千年の愉楽』──中上健次が泣く »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト