« 書いたものを公にするということ | トップページ | リアルタイム福島レポート »

2014年5月25日 (日)

ゴダール最新作

カンヌ映画祭で、審査員賞を取った、ゴダールの新作(にして最後の作?)、『さらば言語』

既婚の女+独身男+犬。(まるで、私の物語のようだが……(笑)。今は、この組み合わせが、「ナウい」(←かなり古い表現だが(笑))のか?

「凡庸」な(?)物語。しかし、非凡な映像。
シノプシスを読んでもべつに見たいとは思わないが、予告編を見ると、とたんに見たくなる。

「Commençons au commencement (はじまりをはじめよう)」──ゴダールのいつもの言葉。

夥しい引用。

(T.S.エリオットの詩もそうだが)

****

Le dernier film de Jean-Luc Godard

Godard qui est toujours exceptionnel.

http://www.allocine.fr/video/player_gen_cmedia=19545281&cfilm=207387.html

|

« 書いたものを公にするということ | トップページ | リアルタイム福島レポート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴダール最新作:

« 書いたものを公にするということ | トップページ | リアルタイム福島レポート »