« 三島由紀夫の短編『中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜粋』 | トップページ | 『グランド・ブダペスト・ホテル』──ポスト・ポスト・モダン的 »

2014年6月 6日 (金)

カンバーバッチ、D-Day 警告放送のオリジナル原稿を読む

25年前は、「天安門事件」だが、70年前は、「ノルマンディー上陸」(いわゆる、D-Day)。それを記念して、BBC Radio4で、ベネディクト・カンバーバッチらが、当時の「警告放送」の原稿の一部(実際は、200ページ以上ある)を、「ニュースの再現」として読んだ。目的は、D-Dayの意義を、国民に深く理解してもらうため、とか。やはり、イギリス人は志がちがう。

日本でも、「玉音放送」を、誰か俳優、イッセー尾形(あまりにもイージーなキャスティングだが(笑)。註:アレクサンドル・ソクーロフの映画『太陽』(2005年)で、昭和天皇に扮した。なかなか感じが出ていた)なんかに読ませるとか、したら、どーだろー? ねえ、安倍チャン。

こちとら、カンバーバッチさまのファンなもので、ただお声が聴きたいがために、何度も「再生」。やはり、BBCの意図通り、D-Dayについても関心を持った(笑)。「聴く」ところによれば、確かに、「1時間前の警告」と言っている。緊迫した様子がよく出ている。

http://www.bbcamerica.com/anglophenia/2014/06/benedict-cumberbatch-reads-d-day-news-bulletins-70th-anniversary/

 

« 三島由紀夫の短編『中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜粋』 | トップページ | 『グランド・ブダペスト・ホテル』──ポスト・ポスト・モダン的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンバーバッチ、D-Day 警告放送のオリジナル原稿を読む:

« 三島由紀夫の短編『中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜粋』 | トップページ | 『グランド・ブダペスト・ホテル』──ポスト・ポスト・モダン的 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト