« 『トラッシュ! ーこの街が輝く日までー』──少年たちが主役の極上のミステリー(★★★★★) | トップページ | フランスはどうなる? »

2015年1月14日 (水)

ロウバイの香り

いいなあ……ロウバイ……と思っていたら、犬友婆さんの家の前を通ったら、おばあさんがちょうど姿を現したところで(って、午後11時頃ですけど(笑))、さっそくお庭に入れてもらい、ロウバイをいただきました。チャック(18歳!♀)の家のロウバイは、落葉低木らしからぬ10メートルくらいの高さで、樹齢60年以上。みごとに匂う木々です。この種が飛んで、べつの場所でも木が成長して花をつけています。そちらの低い方の枝を切っていただきました。家の中に活けた数本でも家中がロウバイの香りに溢れます。

ついでに、たわわに実ったレモンもいただきました。「去年は3個しか実ができなかったのに、今年は山ほど、ヘンねえ……」と、おばあさん。闇の中に黄色いレモンがごっちゃりなっているのが見えます。

あ、おばあさんから絶対の信頼を得ている、チャックの「ご学友」わん太のおかげです(笑)。

  ロウバイは梅にはあらずゴドー待つ

Robai2

Robai1

Robailemon1

Lemon

« 『トラッシュ! ーこの街が輝く日までー』──少年たちが主役の極上のミステリー(★★★★★) | トップページ | フランスはどうなる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイの香り:

« 『トラッシュ! ーこの街が輝く日までー』──少年たちが主役の極上のミステリー(★★★★★) | トップページ | フランスはどうなる? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト