« 『妻への家路』──やっぱり、チャン・イーモウなのか(★★★★★) | トップページ | 『去年マリエンバードで』──本作を見ずしてレネを語るなかれ!(★★★★★) »

2015年3月12日 (木)

Yahoo!ニュースのメディア選択肢

産経新聞はこのところ、偏り方が激しい。べつに、右傾化新聞があっても、いいが、それは、「意見」として載せるべきで、「一般記事」のように扱うべきではないだろう。 メルケル首相の、「過去と向かい合う必要がある」とした意見を、「ナチと日本を同一化」という「一般記事」にしたてたこともそうだが、今日は、大阪の教育長辞任に関して、橋下市長が、「反省は必要だが、べつに辞める必要ない」などという「考え」を、堂々と「一般的な記事」のように載せている。一般記事というのは、「××で、地震が起こった」という、普遍的できごとを差す。また、社説は、社説として、「意見」扱いにすべき内容のものもあり、産経はそれを、故意にか、どうか混同させている。こうなったら、一般紙とは言えず、ある思想団体の新聞の様相を呈するので、一般的記事を求めている読者には向かない。こういう新聞の記事を、「今日のニュース」として、メディアの欄に並べるなら、聖教新聞、赤旗からもとりあげたらどうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000503-san-soci


|

« 『妻への家路』──やっぱり、チャン・イーモウなのか(★★★★★) | トップページ | 『去年マリエンバードで』──本作を見ずしてレネを語るなかれ!(★★★★★) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュースのメディア選択肢:

« 『妻への家路』──やっぱり、チャン・イーモウなのか(★★★★★) | トップページ | 『去年マリエンバードで』──本作を見ずしてレネを語るなかれ!(★★★★★) »