ニュース

2016年10月13日 (木)

【知りたいあなたのための南スーダン入門】

【知りたいあなたのための南スーダン入門】

1,誰と誰が戦っている?

 大統領のサルヴァ・キール(Salve Kiir)と、副大統領のリーク・マシャール(Riek Machar)が戦っている。2011年に、副大統領のマシャールが、一部の軍隊を率いて、反乱軍を設立した。

2,なぜ危険なの?

この反乱軍は、市民を敵とみなし、乱暴狼藉を働いている。また、この「戦い」が、ほかの地方にも拡大する危険性もある。しかし、最も恐れられているのは、「大量殺戮」(massacre)である。

3,これまでの犠牲者は?

詳しい数字はわかっていないが、国連の調査では、今年の7月までに、300人が死亡、数万人が脱出、高等難民弁務官事務所では、十万人が南西部で反乱軍の兵士たちに包囲された状態にあると危惧している(2016年9月30日付)。

4,最も新しい情報は?

反乱軍を率いる副大統領のリーク・マシャールが、「徹底抗戦」を宣言した。つまり、「新たな戦争」(Nouvelle guerre)と、「ル・モンド」は書いている。

(この写真の記事↓は、副大統領のマシャールが、「健康診断のため」、ハルツームを離れたという題である。内容は、「新たな戦争」の告知)

http://www.lemonde.fr/afrique/article/2016/10/12/soudan-du-sud-riek-machar-quitte-khartoum-pour-des-examens-medicaux-en-afrique-du-sud_5012283_3212.html?xtmc=soudan_du_sud&xtcr=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)