エッセイ

2020年6月17日 (水)

行わけ詩?

ボルヘスは、詩の内実は、リズムだと言っている。そういうとき、行わけが必要になるんです。自分は、T.S.エリオットから詩を学んでいるんで、日本の詩人のみなさんが、散文がどうこう、行わけがどうこうと、侃々諤々している意味がまったくわかりません。だいたい、この分類は、間違っている、散文と韻文という分類がほんとうで、「行わけ」は形式ではないんです。それが証拠に、レオパルディの散文詩は、英語版では、勝手に行わけされています(笑)。ちなみに、T.S.エリオットは、ボードレールは、詩より散文の方がすぐれているとも言っている。この場合、ほんとうの散文です。

https://www.seichoku.com/user_data/booksale.php?id=103869020




 

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト